コーチングについて


コーチング・コミュニケーションセミナーについて

相楽ではコーチングの技法を用いることによって、会社や学校、家庭でのコミュニケーションを円滑にし、

よりよい人間関係を築くためのセミナーを開催しています。

  • 会社で上司と部下のコミュニケーションに不和が生じている。
  • 会議にかかる時間ばかり長くて、生産的なことが生まれない。
  • 学校で生徒にどのように接したらよいのかわからない。
  • 子育て中、子供とどのような距離をとるべきなのか。

などなど、多様な場面に応用することが可能です。


コーチングとは

コーチングはクライアント(コーチングを受ける人)がもともと自分に備わっている力に気づき、

その力を使うことによって、自らの望む状態を手にしていくという過程をコーチとともに共有することで、

クライアントが自らの変化に気づいていくというクライアントとコーチの織り成す協働過程です。


①コーチが豊かな発問をクライアントにすることによって、クライアントは自らが歩んできた道のなかで

積み重ねてきた経験をリソース(資源)として発見していきます。
②そのリソースをどのように使うことが効果的な成果をもたらすか共に考え、時にコーチはクライアントに「提案」をします。
③そのリソースを使うことで成果を得るという体験をします。
④それによってさらにまた新たな望む成果の方向を発見していくという連続性をもたらします。
⑤その連続のなかでクライアントは変化している自分に気づいていきます。


コーチ(Coach)は「馬車」という意味で、「大切な人をその人が望むところまで送り届ける」という意味をもっています。
そして、このクライアントとコーチは対等な立場と信頼関係のもとで、より良い協働が成立します。


実績

  • 教育関係者研修やコンセルテーション
  • コーチング
  • カウンセリング
  • コミュニケーション・ワークショップ